灯明まつり

冬の風物詩

灯明まつりが始まりました。

「雅」

の皆さんによる

勇壮な太鼓で点灯式が始まり

照明デザイナー

石井幹子氏、

ハンガリー特命全権大使

パラノビチ・ノルバート氏

などの皆さんにより

点灯され、

6日間の灯明まつりがスタートしました。

 

私も

「各宗派仏行体験と雪っ子会席御前」

に伺いました。

なぜ宿坊で海の幸?

と思われる方もいらっしゃると思いますが、

東日本大震災以降

岩手県大船渡市を支援している

各宗派の僧侶の皆さんの会

「ながのフリースタイルな坊さん達の会」

が主催されていて、

今回も大船渡支援として

大船渡産の牡蠣や帆立を

出してくださいました。

料亭で10年修行された僧侶の方がお作りということで

大変美味しく

仏行体験も含め

大変素敵な時間を

過ごさせていただきました。

毎日

どちらかで催し物があるので

ぜひ足を運んでみていただきたいと思います。

私は

特に10日だけの

長野高専の学生の皆さんによる

経蔵への

「プロジェクションマッピング」

を大変楽しみにしています。