冬のスポーツ

この3連休は毎日寒いですね

特に

昨日の夜は

寒かったですが、

灯明まつりの中の

高専の皆さんによる

プロジェクションマッピング

「シンカ」

は素晴らしかったです!

沢山の方々が見に来られていて

冬の風物詩として

定着したなあと

感じました。

ご尽力いただいている皆さまに

感謝いたします。

さて、

寒〜い冬の風物詩に

地元では

冬のスポーツ大会があります。

運動不足の解消と

地域の皆さん同士の

コミュニケーションを

図るという

40年近く続いている事業です

わたしも

15年以上は

参加させていただいていますが

いつも

楽しませていただいています。

以前は

硬いバレーボールもあったのですが

ちょっときつい

ということで

今は

ソフトバレーボールと綱引き

に集約されました。

小さい集落から

大きな集落まで

同じように対戦します

大きい集落だからといって強いわけではありません

やはり

そこでは

集落の繋がりの強さ、

コミュニケーションの良さが

よくわかります。

いざという時に試される

地域の繋がり

これからも

意識をしながら

生活をしようと思いました。

また、

午後からは

信州ブレイブウォリアーズの

試合観戦に

ホワイトリンクでの試合とあり

3000人越えのブースター(観客)が入り

サッカーや

野球の試合も観戦しますが

やっぱり

バスケットボールが

一番

ブースターが一体になって

応援を楽しめると感じています。

信州ブレイブウォリアーズの

上位昇格に伴っての

ホームアリーナ問題が出ていますが

ぜひ

これからの活動に弾みがつくように

落ち着くことを

願っています。

寒い中でのスポーツ

いずれも

熱い戦いでした。

すでに出ていますが

明日からの筋肉痛が

怖いです!