演劇によるコミュニケーションワークショップ

昨年

ある小学校で行われた

演劇ワークショップを見学しました

子どもたち

一人一人の考え方、意見を大切にし、

みんなで作り上げていく演劇

一つの作品を作るには

コミュニケーションをしっかりとり

話し合いを重ね

それぞれの意見を組み入れていく

「子どもたちって案外よく社会のことを見ているんだなー」

「子どもたちの感性って凄いなー」

と感じていました。

でも

まさか自分がやる立場になるとは

また

やれるとは思っていませんでしたが

本当にちょっぴりだけの演劇

でも

そこに至るまでには

グループのみんなでディスカッションをして

じゃあこんなのどう?

など

みんなで試行錯誤をして作った演劇

楽しかったです

もちろんその影には

ファシリテーター役の人がいて

色々引き出しながら

進めていきます。

最後に講師からいただいた好評で

とても自尊心が高まりました

もっともっと子どもたちの中に

このワークショップが広まるといいなー

と改めて感じました。