林福連携事業

雨の後で空気が澄みきった

素晴らしい天気

一気に咲き出そうとしている桜を見ながら

里山へ

ここでは

林道を作り

木を切り

木を運び出し

作業場まで運び

炭焼き、薪作りをしています。

根気と時間のかかる仕事

障害のある皆さんと一緒に作業をする

林福連携事業

長野県のモデル事業として

今年度から事業化されたもの

どこにどれくらいの予算がつくかわかりませんが

「荒れた山を生き返らせ守っていく」

という大事な仕事

木を切った後また木が生えてくるように手をかけていく

「お金にならない仕事が一番大事」

という

施設長さんの言葉がとても印象的でした。