視察3日目

3日目は豊中市

昔から名前だけは聞いたことがあった

「千里ニュータウン」

その近くにある

「千里文化センターコラボ」で説明を伺った

駅に隣接していると言う立地条件の良さは

大きな魅力で

中に

支所、保健センター、老人福祉センター、図書館、公民館がある

複合施設で

直営で運営はしているが

市民公益活動推進条例に基づき

市民創造会議を設け、市民実行委員会を組織し、

市民に積極的に関わってもらってきた。

長野市でいう

「もんぜんぷら座」

的なイメージではあるが

あくまで直営と言うことでそれぞれの施設を

市が運営する中で

どのように市民にかかわりを持ってもらうか

市民がやりたいことをどういう形で実現していくかを

市民創造会議で話し合われ

市民実行委員会で実現していくと言う形をとっていた。

今回は公共施マネジメントのカテゴリーで伺っているので

あまり「協働」と視点ではお聞きできなかったが

民間活力の導入という視点では

どうあるのがよいのだろうか

「箱物が大事なのではなく

いかによりよいサービスを提供できるか」を

様々な視点から考えていかなければと感じさせられた。