美術館でおしゃべり!?

今朝もかなり冷えましたね。

自転車で通っている方々がいつもより寒そうに見えました。

先日

県立信濃美術館の企画で

視覚障がいのある方々と

美術館をまわるイベントがありました。

サポーターと一緒にまわり

絵画や彫刻について話をしながまわると言うものです。

グループに分かれて

率直に自分が思った絵のイメージをはなし

視覚障がいの方々とコミュニケーションをとりながら

自分も目を閉じて他の人のイメージを聞いて想像してみたり

彫刻では

実際に触らせてもらい

その感触を話したりと

本当に一つの作品を

じっくりと観察しみんなで話し合うと言う

大変楽しい体験をさせていただきました。

実際に日ごろの美術館でできるかと言うと

なかなか難しいとは思いますが

企画展の期間中の1日だけでも

このような機会があれば

楽しいだろうなーと

思いました。

新しい美術館の楽しみ方

メジャーになるといいなー。