ドラえもんの時代

研修会会場のステージにペンギンが現れた!

いよいよドラえもんの世界が現実のものになりました。

思い起こせば

30年前に電子回路設計会社に入った時は

データを紙テープにパンチして宅急便で製造会社に届けていました。

17時を過ぎると次の日には届かないので

1度大阪まで夜行列車で届けたことがありました。

今ではあり得ない話ですが

その当時はそれが当たり前

まさか

ドラえもんのどこでもドア時代が来るなんて思っても見ませんでした。

どんどん仕事が効率化されていく時代

私たちが人間らしく

よりよく生きていくためには

何が大事でしょうか

私は

人の気持ちがわかること

寄り添えること

辛い時、悲しい時

そばにいるだけで気持ちが軽くなる人に

なりたいと思っています。

アイボ君は

そんな存在かもしれませんが・・・