台風19号から1年

暑かった夏もあっという間に涼しくなりましたね

最近は肌寒く

暑い布団を掛けて寝ています。

台風が無事それてくれましたが

どうしてもこの時期になると昨年の事を

思い出します

被災した学校でも

1年目の節目として行事をやるところやらないところと分かれています。

中学生と小学生では感じ方がちょっと違うかもしれませんが お話を伺ってみて 様々な状況や様々な感じ方がある事を知りました

私も

発災直後から東日本大震災の被災地には

何度も伺いましたが

これからも10年位の支援の継続が必要ではと考えています

長野市主催の復興応援イベントもやっています

私もスタンプラリーに参加してみました

会場にあるQRコードをスキャンすると

昨年の被災地の様子などを見ることができます

また、

場所によっては写真の展示を行なっているところもあるので

是非ご参加ください

先日お聞きした子どもたちの声に考えさせられました

「私たちは何もできない。

住む家も 住む場所も みんな大人が決めていて

自分たちが参加できない」

というもの

もっと子どもたちの力を信じて

子どもたちと一緒に考えていくこと

子どもたちに任せてみること

子どもたちにやってもらうこと

を考えていかなければと痛切に感じました

大きな銀杏が落ちていました

秋の味覚が満載の季節

美味しいものを味わえる喜びを噛みしめたいと思います

うーん

また体重計に乗るのが怖い季節になりました

風邪などひかれないように

みなさま

お体をご自愛ください