相馬市視察

雪があり寒い福島市から

全く雪の無い相馬市さんへ

全国市長会会長の立谷秀清市長さんから

津波で亡くなった方々特に子どもを残して亡くなって逝かれた方々の思い

それに対しての市長として

残されたこどもたちをなんとかきちんと教育を受けさせてやりたいとの思い

1人毎月3万円+大学で学ぶためのお金1人1千万円

をなんとか用意してやりたいと

寄付を募り集めたというお話しをお聴きして

涙が出ました。

ハード面での整備はほぼ終わったが

まだソフト面での支援は残っているとのこと。

深い学びがありました。