東松島市視察

今日も風が強く寒い1日でした。

東松山市さんへは

東日本大震災のあった年の10月に伺った覚えがあります。

その時はこれほどまで被災しているとは

正直思っていませんでしたが

お話を伺ってみて被害のすごさを改めて知りました。

お話の中で

災害廃棄物処理の迅速さや

99.22%というリサイクル率の高さに驚かされました。

地元建設業協会や市民の皆さんとの連携による

「東松島方式」の災害廃棄物の処理方法を

是非とも長野市でも取り入れられたらと思いました。

また、

充実した防災備蓄倉庫からも

多くのことを学ばせていただきました。

また、東松島市震災復興伝承館では

災害の怖さと

「とにかく逃げて絶対に戻らない」

をしっかりと意識していくことの大切さを

学びました。

終始東松島市の渥美市長が熱く説明してくださり

前職の県議での経験と実際に被災されているということでの

復興に対しての強い思いを感じながらの

大変有意義な視察でした。