表と裏

今日は朝から寒かったですね。

雨も降っていましたが 午後になると晴れ間も出てきたので 近くの神社へ

このところ毎日

新型コロナウイルスが早く終息するように

拝みに行っています。

最近は

近くのブランド薬師神社へ

いつも表参道から上がるのですが

裏参道もあります。

昨日裏参道から行くと

いつもと違う景色が広がっていました。

山の荒れ方が半端ではないこと

表参道の周りは

かなり荒れていてなんとかしなくてはと思ってはいましたが

裏参道の木が

これ程とは

かなりショックでした。

改めて周りを見てみると大変な状況になっていました。


物は

表からだけでなく

裏からもみる必要があるということを

改めて感じました

また、

最近は

黄色い花を中心に写真を撮っていますが

どちらも同じ場所の写真ですが

写す場所によって

全く見え方が違います

毎日同じところを歩いているつもりですが

その時々の気持ちのあり様や

考えていることによって

目につくものも違います

これは

多用なものの見方、

多用な考え方があること

そして

自分の心のあり様によっても

見えてくるものが違うということを

教えてもらった気がします。

新型コロナウイルスで大変な時ではありますが

だからこそ

大事な視点を

学ばせていただいたと思いました。

これも

ブランド薬師神社さまの

御加護でしょうか?